競艇の基礎知識

競艇の楽しみ方

基礎知識さえ習得してしまえば、誰でも楽しむ事ができる「競艇」。
同じ初心者でも、なにも知らずに、ただ行ってみるよりは、先に色々と覚えてから行った方が、面白さが違いますよ。
基礎知識といっても、それほど難しい事はありません。
例えば、レースの流れ。
展示航走、ピットアウト、待機行動、そして、スタートとなりますが、競艇のスタートはちょっと変わっています。
こういった流れを先に知っておくだけで、ドキドキは倍増です。
一周目第一ターンマークは、競艇のなによりのみどころですし、ターンマークは一レース全六回あるのですが、逆転の可能性は最後まであります。
ですので、一周目第二ターンマーク以降も目が離せませんよね。
そして、白熱が絶頂を迎え、ゴール。
これを知らないと、この最高の瞬間が、「どうなればいいの?
」なんていってる間に終わってしまうので、それは、あまりにも面白味がないと思いませんか?
また、「まくり」や「差し」、「逃げ」など、競艇には独特のテクニック用語があります。
その意味を勉強しておけば、さらに楽しめる事でしょう。
ついでに、舟券の買い方も事前に知っておけば、当日に慌てる事もありませんので、お薦めです。
初めての場所というのは、必要以上に緊張する物ですので、不安要素はないに越した事がありませんね。
基礎知識を身につけた後は、周りを気にせず、思いっきり楽しんでください。

解らない事があったら、どんどん聞いちゃいましょう。
みんな初めは解らない事ばかりですから。